人間便器の実践

女性にとっては、普通のトイレの方が人間便器よりも使い勝手は良いはずです。現在は女性にとって快適なトイレが続々と登場しています。

 

しかし、そんな中にあってもなお人間便器を愛用する女性は確実に存在します。

 

女性のトイレになった時に、女の人が良く言っていたのは、「一度男を便器として使用したら、止められない」とのことです。

 

自分の性器の下に口を開けた男を見下し、用を足すと 「このまま殺したくなる」と言っていた女の人もいました。

 

私にとってはとても嬉しいお言葉です。聖水(おしっこ)や黄金(うんち)はいわば女性の分身なので、それを受け入れるということは、相手をかなり好きではないと出来ないことです。

 

ある意味普通の恋愛以上の思いやりが必要です。(聖水や黄金自体が好きな男性は別です)

 

なので、女性は、一度男を便器に使ったら(特に黄金)また使ってみたくなるのかもしれませんね。

 

自分の秘密を受け入れた男性を愛おしく思うのは女性としては当然なのでしょう。男性としても好きな人の分身を受け入れてしまったら、余計に好きになってしまいます。

 

黄金を食べさせたことがある女性の意見を抜粋させていただきます。

 

「・・・何度も子供が嫌いな物を食べたよ!って口の中を見せるように私に見せて・・・可愛い・・・」

 

黄金を受け入れることは、女性を喜ばせたり、幸せにさせたりすることに繋がると思うとなんだかやる気が湧いてきます。

 

黄金プレイはパートナー探しが大変です。

 

普通の出会いサイトなどでいきなり「あなたのうんちが食べたいです」みたいなことを言ったら大抵女の人は引いてしまいます。

 

人間便器志願者も、いきなり見ず知らずの女性の「スカトロパートナー募集」の掲示板等での書き込みに応募するのは躊躇するのではないでしょうか。

 

お金に余裕がある時、パートナー探しに時間をとられたくない時、安心して人間便器になりたい時は、SMクラブがおススメです。フェチクラブは聖水プレイ迄が可能な場合が殆どです。

 

クラブでは大抵、黄金はオプションで聖水プレイはオプションの場合と通常のプレイ料金に含まれている場合があります。

 

また、聖水のみ、黄金のみの場合ですと、料金も割安で済みます。

 

私の場合も、SMクラブなのに、聖水を飲むためだけに、会社帰りに立ち寄ったりしています。

 

黄金の場合はやはり予約が必要なSMクラブが多いです。聖水プレイは、その点お互い割と気軽に、プレイすることが出来ます。

 

クラブに行くと決めた当日迄は、子供の頃の遠足のように、楽しい時間をすごせます。

 

聖水のみだと、シャワーを浴びたりする時間を省くことが出来るので、女王様とその分、SM談義を楽しむことも出来ます。

 

SMクラブの女王様が凄いと思うのは、特に予約とかをしていなくても、いきなり黄金を出すことが出来る方がいらっしゃることです。

黄金を受け入れてくれる男が居るだけで幸せ

黄金NGのフェチ系店での出来事。2回目のプレイの時、「女性に黄金は食べれる」と訊かれたことがあります。リピートしているくらい気に入っていたので即座に「もちろん食べれます」と答えました。

 

しかし女の子は黄金を男に食べさせた経験はないとの事。聖水プレイさえ始めたばかりのようでした。そのお店はもちろん黄金プレイのオプションはありません。

 

その女の子との具体的な話も出ないまま、いつの間にか退店してしまいました。

 

ここからは想像です。女の子にとっては「この世に自分の黄金を食べてくれる男がいるだけで幸せ」だったのかもしれません。実際に黄金プレイをするのかは重要ではなかったのでしょう。