黄金便器になった感想

女性の全てを受け入れることが運命付けられた男にとっては、大好きな女性の体から出る物、唾、痰、咀嚼、爪、聖水(おしっこ)を受け入れていくうちにいつかは辿り着くのが黄金(うんち)です。

 

女性の体から出るものという点だけは聖水と同じです。黄金便器はいつかはなりたかったのですが、憧れが先行していました。

 

綺麗な女性の黄金はもしかしたら美味しいのでは?という甘い幻想は一瞬で打ち消されます。黄金は並大抵の感情では食べることは出来ません。

 

黄金拝受の前は色々な事が頭をよぎります。

 

実際に黄金拝受をするその瞬間よりも、私としては、妄想も含め楽しみが多いのが黄金プレイです。自分自身の体への心配はもちろんありますが・・・。

 

プレイの前日は「明日、黄金が女性の体から生み出されるということは、今日の夕方あたりの食事が黄金の味、食感に影響するわけだから、女性はどんな食事を今頃採っているのだろう。」

 

プレイ当日の朝は「私のために、本当なら便意を催し、自宅のトイレに排泄したいのにそれを我慢して、私に会いに来てくれるのだろうか。」などと考えことがあります。

 

黄金プレイ時はアナルが顔面に迫ってきて一瞬の静寂を破って一物が口に入れられると現実に引き戻されます。

 

黄金の味は苦く、食感は粘土のようなので、思うように飲み込めないのです。

 

結局最初はほとんど食べられなかったです。黄金を食べなければ女性に対して失礼という感情と、苦いものは体に入れるべきではないという夢と本能の葛藤がありました。

 

黄金は殺されても良いほどまで尊敬、崇拝、傾倒しないとなかなか理性や本能が邪魔をして難しいです。いつかそのような女性と出会えたら良いなと思います。

 

黄金はハードルが高い分逆に女性の側としては食べてもらいたいものなのかも知れません。

 

黄金プレイでは本来なら女性が黄金を出し終わった後にアナルをお清めしたいのですが、口の中が黄金で一杯の状態ではそれもままならないのが残念です。

 

ビデオなどでは食糞担当と尻舐め担当と2名待機させている位です。

 

お清めをする場合は、最初にお皿に黄金を出していただく。→アナルのお清め。→お皿の黄金を頂くような順番になると思います。

 

美しい女性に堕ちるところまで堕とされるような感覚を味わうことが出来るのが黄金プレイです。

 

女性のうんちを食べたことは誰も知らないはずなのに、実際に黄金プレイをして、家に帰る時はすれ違う人々の視線が痛く感じる時があります。

黄金を食べるとどうなる?

黄金拝受は聖水プレイほど経験がないですが、TVに出るような美しく、気品がある女性で自分自身のセルフコントロールが出来ないほどの女性なら何度も食べても良いなと思います。

 

というよりそういう女性の前では自分をコントロール出来なくなってしまうので・・・。

 

このページでは黄金の影響を考えて見ます。 短期的には、下痢や吐き気を起こしたりすると思います。

 

もし常習的になり、長期的に黄金を食べた場合には、歯がボロボロになり、肝臓がやられ、ミミズ腫れのようなものが体に出たりするのではないかといったことをネットで見たことがありますが、真偽の程はいかがでしょう。

 

人間便器モノの動画に出演しているM男優さんをよく観察してみると、なんだかホクロが全身に多く出ているのが気になりました。

 

もしも、黄金のみを毎日食べ続けた場合には、栄養失調でいつかは絶命するでしょう。このような理由から黄金プレイは(特に食べること)は見るだけに留めておいた方が良いでしょう。

 

黄金は聖水とは違うということを頭に入れておいてください。

 

黄金の影響なのか、良くは分かりませんが、黄金を食べた後に、なにか、体に吹き出物が出来たり、ちょっとした、体調の変化があったりしたときも、これはひょっとして、黄金を食べた影響なのだろうかと考えてしまうことが多くなります。

 

もし黄金拝受系の動画をご覧になるのなら人間便器の皮膚や顔などをじっくりと観察するのも良いでしょう。

トップへ戻る