マッチングサイトの利用はサクラと業者に注意

人間便器パートナー探しでも、出会いを目的にしたマッチングサイトはとても便利ですが、注意が必要な点があります。それがサクラと業者の存在です。

 

サクラ=業者というわけではないので、そのあたりのことを出来るだけ分かりやすく解説していきます。

 

そもそも、普通にサイトを運営していたら、サクラも業者も関係ないはずですが、それらに頼るということは必ず理由があるものです。

サクラはサイト運営側が利用しなければ存在しえない

せっかくマッチングサイトに登録しても、誰からもメッセージが届かないと不安になるものです。

 

しかし、いきなり登録した途端、ドンドンメッセージが届くのも、もっと不安ですよね。

 

サクラとは、閑古鳥が鳴いているような寂しい状態を、多くの人が利用しているような状態に変えてくれる役割があります。

 

登録していきなり届くメールの多くはサクラと疑って間違いないでしょう。

 

サクラの内容はテンプレート化しているので分かりやすいです。初めましてで始まって、あなたのプロフィールに関係ないようなことが書かれているのが特徴です。

 

多くの会員に一斉にメッセージを届けるので、一般的な内容になるのは当然です。

 

サクラは、サイト運営者から雇われていることが多いです。それは、あなたのポイントを減らすためことを狙っています。

 

ポイントが減ったら、またポイントを購入しなくてはいけませんよね。そこでサクラが登場するのです。

 

ポイントが減って嬉しいのが誰なのか考えてみれば、サクラを雇っている正体がわかることになります。

 

サイトの運営側がサクラを無くしたいなら、とても簡単であることがわかりますよね。

 

お金の流れをストップするだけで良いのですから。このことから、サクラはサイト運営者の決断次第で無くすことは可能と言えます。

 

大手マッチングサイトは、サクラを使わずに運営されているのは、お金を支払ってサクラを雇うメリットが無いからです。

 

2001年位から運営されている大手マッチングサイトの多くは、サクラがいないことで、人気があります。

 

人気があるから、あえてサクラを利用しなくて良いので、好循環になっているのです。

大手マッチングサイトでも業者は完全には防げない

サクラはサイト運営者がお金の流れを止めるだけで、対策が出来るので簡単なことを説明してきました。

 

大手マッチングサイトは、サクラを使っていないので、これで安心して利用できる・・・とはならないのが残念なところです。

 

それが業者の存在です。

 

マッチングサイトは、登録のハードルが低いですよね。年齢、年収、仕事、顔写真などで登録が出来ないということはありません。

 

基本的に誰でも登録が出来るということは、悪意を持った業者も簡単に登録出来てしまうことになります。

 

業者から届くメールはある意味わかりやすいです。

 

通常メッセージは、

  1. 掲示板に書き込んだ時
  2. 掲示板に書いた人にメッセージを送った後
  3. プロフィールを更新した時

に届く可能性が高まります。

 

この中でプロフィールを更新した時は分かりづらいかもしれません。マッチングサイトによっては、あなたのプロフィールを更新すると、プロフィール検索結果で、更新順に並べ替えてくれるサイトがあるのです。

 

掲示板に投稿しなくても、プロフィール更新すれば、相手からメッセージが届く可能性があると言えます。

 

しかし、掲示板に投稿しないし、プロフィールの更新もしないのに、メッセージが届くこともあります。

 

このような時に届くメッセージは、業者である可能性が高いですね。

 

サクラと同じように、一般的なタイトルで始まって、メッセージの内容も、あなたのプロフィールを見ないで投稿してきたことがバレバレです。

 

プロフィール写真もなぜか顔を隠さずに撮影されたものが使われていることが多い。

 

結構エロい写真が使われているので、もしかしたらメッセージをもらった男性は舞い上がってしまうのかもしれません。

 

しかし冷静になって考えてみましょう。

 

まだ一度も会ったことも、メッセージをやりとりした事もない男性に、いきなりボカシや目線が入っていない写真を送ってくるでしょうか。

 

綺麗な女性なら、黙っていても男性から多くのメッセージが届いてしまうので、わざわざ余計なことをしなくても大丈夫なのです。

 

それなのに、あえてメッセージを入れてくるのは、隠れた理由があると考えて間違いありません。

 

サイト運営側と利害関係の無い業者なら、お客さんの横取りがまず思い浮かびます。

 

会いたい気持ち満々の男性なら、他の出会い系サイトへ誘導すれば、売り上げや利益に結びつくからです。

 

業者が狙っているのは、あなたのお金や個人情報といえます。少しでも疑わしかったら、会うべきではありませんし、個人情報を伝えるのは避けましょう。

会う段階で気づくこともある

メッセージのやりとりでも疑わしい点がなく、いざ会う段階になって、業者だったら目も当てられません。

 

会った時に商品の購入を勧められたりしたら、その場を立ち去る勇気が必要です。

 

相手は百戦錬磨である可能性があるので、ズルズル話を聞いていると、興味があると思い、ドンドン話を進めてしまい、気が付いたら、商品を購入してしまうことに。

 

とりあえず、最初の待ち合わせは出来るだけ人通りの多い所で、少し遅れて相手の様子を確認する余裕は持ちたいものです。

 

また少しでも「変だ」と感じたら、会わなくて良いでしょう。

少しでも業者との遭遇を避けるには

登録が簡単に出来てしまうマッチングサイトでも、利用するには年齢確認が必要です。

 

大手マッチングサイトなら、年齢確認をしないと、メッセージを送れない仕組みになっているので、その点は安心です。

 

しかし、年齢確認がいい加減なサイトなら、業者が紛れ込む可能性が高いです。

電話認証があればさらに安心

業者によっては、年齢確認をすり抜けることはむずかしくないかもしれません。しかし、電話認証が加わると業者は困ってしまうはずです。

 

それは一つの電話番号で登録できるのは、一つのアカウントだからです。

 

業者は数撃ちゃ当たるを繰り返すので、電話認証があると1つのサイトに1つの電話番号でしか登録出来ないのです。

 

大量のアカウントを手にするなら、携帯電話を何十台も用意しなくてはいけなくなってしまいます。

 

果たしてそこまでして、電話認証のサイトにこだわる業者がいるでしょうか。

 

電話認証があるサイトは、それだけ業者との遭遇確率が低いと言えます。業者としては、効率的に仕事をするなら、年齢確認はあるけれど、電話番号認証の無いマッチングサイトに狙いを付けてくるはずです。

 

これらのことから、電話認証のあるPCMAXハッピーメールの安全性がお分かりになるのではないでしょうか。

ハードルを下げれば選択肢は増える

これまでの経験から、マニアックなプレイであるほど、対応可能な女性が限られてしまうので、好みの女性が見つかる可能性は低くなってしまうと言えます。

 

一方、誰でも出来るような難易度の低いプレイであるほど、多くの女性の中からお気に入りの女性を選ぶことができます。

 

黄金プレイがしたくても、対応可能な女性が見つからないため、仕方なく聖水プレイ止まりであきらめていた方もいらっしゃるかもしれません。

 

美しさ重視でいくなら、こちらの欲求レベルを低くするのが近道です。

 

プレイ重視でいくなら、好みの女性の幅を広げていけば、プレイに繋がる確率を高めることができます。

どうしても美しさ重視なら食事だけの関係からスタート

マニアックなプレイをしてくれなくても、食事を一緒にするだけなら、好みの女性を見つけるの簡単です。

 

問題はどのようにして相手を探すのかですが、街で手当たり次第に気になる女性に声をかけてもスルーされるだけです。

 

このような時に役立つのが出会いを目的にしているマッチングサイトになります。

 

例えばPCMAXにはピュアジャンルの掲示板に、「ランチやディナーいこう」のコーナーが用意されているので、食事だけの付き合いをしてみて、もし関係が発展しそうなら、じっくり長時間かけてあなたの信頼を深めてから、趣向を告白してみるのも一つの方法です。

 

マッチングサイトよりも、食事だけの出会いにピッタリなのが、ギャラ飲み専門のマッチングサイトです。

 

ギャラ飲みとは、女の子にギャラを支払って、一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりすることを言います。

 

女の子は、無料で飲食でき、男性はマニアックなプレイではなかなか見つからないような相手と席を同じくできるのです。

 

その後の展開は未知数ですが、それでも美しい女性というベースがあれば、どちらに転んでも納得いくのではないでしょうか。

迷惑メールでわかるタイトルの重要性

マッチングサイトで使う掲示板はタイトル次第で反応はまったく異なります。

 

タイトルの重要性は、日頃処理している迷惑メールを見てもわかります。

 

先日「注文商品配送のご案内」というメールが届きました。ちょうど前日にネットでお米を購入していたので、その件かなと思って中身を見たら、なんと「MailCheck」だけ書かれていました。

 

さすがに迷惑メールと気が付いたので、そのリンクは踏まずに削除しておきました。

 

迷惑メールってアクションを起こして欲しいから、短い件名の中で人の心を動かすキーワードをいかに含ませるかがポイントになります。

マッチングサイトでもタイトルは重要

マッチングサイトは、掲示板に投稿する際はタイトルと内容の組み合わせになっています。

 

タイトルは20文字~30文字以内、内容は500文字以内がマッチングサイトでは一般的です。

 

この文字数だけを見るとだれでも、500文字のほうに目が行ってしまうかもしれませんが、いくら中身が良くても、タイトルがNGでは存在しないと同じことです。

 

タイトルは先に決めてから、内容を書くようにしています。先に内容を書いてしまうと、何を目的にしているのか

タイトルと内容の例

Hなし!食事だけの付き合いで良い女性の方

 

このタイトルで20文字になります。

 

○○のお店の優待券が大量にあります。一緒に食事に行って頂ける女性の方を募集しています。Hとかには興味がなく、目的は楽しく会話をしながら食事をすることなので、安心してください。もし不安なら、お友達を連れて来ても大丈夫です。

 

詳しいことが知りたい方や気になる方はメッセージください。

 

この内容で138文字位なのでTwitterのツイート文字数の上限と同じ位です。500文字がキツイ方はこれ位の文字数からスタートしてみると無理なく掲示板に書き込めます。

タイトルと閲覧者数の変化を確認するならイククルの掲示板投稿履歴が便利

車を運転する時に頼りになるのが速度メーターやナビゲーションですよね。マッチングサイトでも、闇雲に投稿していっても、反応が得られずにガッカリするだけです。

 

そのような時に役立つのが、イククルの掲示板投稿履歴になります。

 

掲示板投稿履歴はタイトルや内容だけでなく、掲載順位や閲覧者数も表示してくれるので、反応がない時はどこが原因なのか確かめやすいです。

 

例えば1番目に掲載されているのに、誰からも閲覧されないのなら、タイトルが原因かもしれません。

 

一方、多くの人に見られているのに、メールが届かないのなら、タイトルは抜群なのに、内容が伴っていないことが考えられます。

 

また、あまりに掲載順位が下の方にいってしまったら、そもそも閲覧自体される可能性が低いので、再度アップするなど対策を取れるのです。

 

これが、掲載順位も閲覧者数もわからないのなら、たとえ多くの返事が届いたとしても、再現性がないので次もまた一からやり直しになってしまいます。